銀座カラーで全身脱毛コースなどの契約をし、何らかの都合で契約を一旦白紙に戻したいと考えることがあるかもしれません。

この様な場合、多くの方がどのようにすれば良いか気になることではないでしょうか?

そのため、銀座カラーでの解約方法、手順、クーリングオフについての基礎知識を説明をします。

銀座カラーの解約方法と手順

銀座カラーで、契約したコースを解約する際は、まずコールセンターに電話をしてください。

そしてコールセンターに電話をすると、手続き形式に解約を行うことができます。

もちろん、現在自分が通っているお店のスタッフにその旨を伝えて解約することも可能となります。

その都度、自分に合った形式を選択すると良いでしょう。

また解約時に必要な物としては、印鑑と返金用の銀行口座などの情報が必要ということを覚えておきましょう。

クレジットカードで支払いを行っている人は、カード情報が必要になる場合がありますので、コールセンターでしっかりと確認をすると良いです。

銀座カラーの解約後の対応

サロンに通うことが困難な情況となり途中解約した場合、銀座カラーではできるだけ早急な対応を心がけています。

これはお客さんに、常に安心して欲しいと願っているからこそです。

そのため、解約申請から約3週間以内に、指定の口座に返金する体制としています。

ただしショッピングローンを利用の場合は、これ以上の時間が掛かる可能性がありますので、詳細はスタッフに尋ねてください。

銀座カラーのクーリングオフ

銀座カラーは、クーリングオフにも対応しています。

その際の条件ですが、契約してから8日以内であること、契約期間が1ヶ月以上であること、契約金額が5万円以上であることです。

そのため条件に合致する人であれば、全額返金が保証されることになります。

その際は、同時に契約も全て解除される仕組みとなっています。

ちなみに脱毛では、契約コースのほとんど全てがこの条件に合致していますので、8日以内であれば必ずクーリングオフができることは間違いありません。

このクーリングオフを適用する場合でも、コールセンターまたはお店に直接電話することで、処理を進めることが可能となります。

銀座カラーでは、解約をする人に対しても最後まで面倒を見てくれます。

これは当たり前という考え方もありますが、このようにしっかりとした体制を整えているところは多くないのが現実なのです。

そのため、安心して契約を行っても問題はありません。